しあわせのタネ

お猫やら自転車(ロードバイク)やら、愛しいものをあれこれと。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

きなこの気遣い :: 2012/03/10(Sat)

先日、「フィナーレを迎えるキミへ」 という本を読んでいた時のこと。

猫エイズと猫白血病に感染した黒猫あいちゃん。
飼い主セリさんと出会って5年、あいちゃんは全身を末期がんに侵され、
悲しくもやさしいフィナーレを迎えることとなります。

せつなくておだやかでかけがえのない日々を読み進めるうちに
ある一節を目にしたとたん号泣する私。



「このにおいを、ずっと記憶に残しておければいいのに。」



決して自己主張せず、それでいて太陽のような若草のような
やわらかくてあたたかくて確かな空気。

お猫って、そんなにおいを身にまとっているんです。

きなこの陽だまりのような安らぎを思い浮かべてしまったら、もうダム決壊。
泣いて泣いて、顔がぐしゃぐしゃになりました。


すると異変に気づいたのか、離れたところで眠ってたきなこが おもむろに近づき、
膝の上に飛び乗ると、私の手と顔をひとなめふたなめ。
そして今までで見たことの無い顔をして 「にゃーん」 と一声。



か、かわええ・・・ 。゚(゚´Д`゚)゚。



きなこをナデナデしながら、また号泣。
泣きすぎてすっかり頭が痛くなってしまいました。


きなこや、ありがとね。
かーちゃんのこと、なぐさめてくれたのね。

moblog_3bd1baec.jpg
(かーちゃん、元気出しておくれ)


今、きなこがいる奇跡に改めて感謝。
これからも とーちゃんかーちゃん、きなこのこと大事にするからね。



テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. お猫の日常
  2. | コメント:0
<<交信中 | top | たまには>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。